配慮

配慮

配慮 我々がしだいに他者への気配りのできる優しい人間になるにつれて,我々の注意の方向は「我々自身の欲求や気分,興味関心が何に向いているか」から「他者の欲求や気分,興味関心が何に向いているか」へと逸れていく。我々は他者に配慮ができるマメな人間…